カテゴリ

本年は表彰プログラムの部門を一新しました。ブランド認知度、見込み顧客の発掘、およびオンライン販売は、クライアントのマーケティング目標に基づいて成果を挙げた取り組みに重点を置いています。

これらの部門のうち 1 部門以上に応募すると、アカウント チーム部門への応募資格が得られます。この賞は、インクルーシブ マーケティングとチームとしてのコラボレーションを表彰するものです。

  • ブランド認知度

    Premier Partner オブ ザ イヤー

    ブランド認知度部門は、ブランドの認知度と想起率を高め高める活動を対象としています。セールス活動は短期的なな成果を高めますが、世界が変化を続けるなかで持続的な成長を可能にするのは認知度戦略です。デジタル動画は、は広告主が他では出会えないユーザーに簡単にリーチできできる、認知度向上に高い効果を発揮するツールです。。ささまざまな動画広告プラットフォームのなかでも、デジジタルへの移行やストリーミングの増加を鑑みると、YouTube は代表的なプラットフォームのひとつです。。クライアントのブランド認知度の向上を図り、効果的な状状況やタイミングでクライアントを顧客に印象付けるためように、どのような対策を行ってきましたか?

  • 見込み顧客の発掘

    Premier Partner オブ ザ イヤー

    有望な見込み顧客を幅広く獲得するために、クライアントとどのように連携していますか?適切なメッセージをターゲット ユーザーに届けるためには、多くの手段を講じる必要があります。買い物客の 3 人に 1 人は、幅広い方法で消費者にリーチする企業やブランドから商品やサービスを購入したいと考えています*。クライアントがクリエイティブ、キーワード、オーディエンスの各戦略を改善して購買意向の高い顧客を獲得するために、どのような取り組みを行ってきましたか?

    *出典: Google / Ipsos、アメリカ合衆国、「Shopping Tracker」、2021 年 1 月、オンライン アンケート、n=1,000(過去 2 日間に買い物をした 18 歳以上のアメリカ人オンライン ユーザー)

  • オンライン販売

    Premier Partner オブ ザ イヤー

    オンライン販売部門は、買い物客が購入を検討するタイミングや、目的の商品を発見するタイミングを捉えて、オンライン販売を伸ばした広告キャンペーンを対象としています。オンライン販売を伸ばすためにクライアントはどのツールを使用しましたか?目標広告費用対効果やファインド キャンペーンなどのクライアントのキャンペーンに最も役立つと思われる Google 広告サービスをどのように選びましたか?

  • アカウント チーム

    Premier Partner オブ ザ イヤー

    アカウント チーム部門は、チームメンバーが連携および協力することにより、最高水準のデジタル キャンペーンを通じてクライアントの成長を促したチームを対象としています。デジタル スペシャリストからマーケティング ディレクターまで、チームの構成メンバーや規模を問わず、チームの強さの秘訣を教えてください。チームのメンバーを大切にし、定期的なコミュニケーションの機会を設け、チームの理念を築くことで、クライアントの目標を達成する以上の成果を上げた取り組みを表彰します。